ライブラリー:倉敷とあかりとガラスの作家たち

「倉敷とあかりとガラスの作家たち 第5回」開催中 速報&会場案内

2012/10/20

昔ながらの町屋に、倉敷ゆかりのガラス工芸家たちのキャンドルスタンドを集めた
「倉敷とあかりとガラスの作家たち 第5回」が17日(水)からスタートしました。
今日はその速報をお届けします。

その前に・・・
「近くまで来たと思うんだけど、会場がよくわからなくて」という方がいらっしゃいますので、
会場への行き方を少しご案内します。


会場は、岡山県倉敷市の美観地区周辺。
まず目指していただきたいのは、「本町通り」です。
倉敷川や橋のある通りから1本北にある道で、三宅商店さん、平翠軒さん、バイストンさんなどがある通りです。
駅からお越しの方は、商店街を抜けて林源十郎商店をそのまままっすぐお進みください。

会場には駐車場がないため、お車でお越しの方は近隣の駐車場にご駐車ください。
ただ、土日は美観地区で屏風祭が行われているため、大変込み合います。
お時間に余裕を持ってお越しいただけたらと思います。

会場地図 会場地図

会場は大きく分けて「斎館会場」と「はしまや会場」の2つです。
どちらでも、ガラス作品を販売しております。

斎館会場は、阿智神社内にあります。

本町通りの「平翠軒」のほぼ向かいに、阿智神社へと向かう坂があります。
正面に鳥居が見える坂です。
1.その坂を少しあがり、鳥居の前で右手に曲がります。
2.しばらく坂をあがると、本イベントの案内看板があります。
  左手、看板のそばの石段をのぼります。少し登ると、右手に庭が見えます。
  庭から、斎館会場に入ります。
  
斎館の庭は、水琴窟や古代陰陽石など、歴史的にも価値のある風情のある庭です。
座って庭を眺めながら、ゆっくりあかりとガラスをお楽しみください。
 

はしまや会場は、細かく分けると
・喫茶店である「夢空間はしまや」(1F)
・その隣りの小さなギャラリー「夢空間はしまやギャラリー」(1F/2F)
・椅子屋さんの2階にある「ギャラリーはしまや」(2F)
の3会場があります。
それぞれ室内でつながっています。

本町通りを東に進みます。
ポストのある交差点を直進します。(道自体はやや右ななめ方向に曲がっています。)
少しすると、はしまや呉服店があります。
その先に「夢空間はしまや」と本イベントの案内の置き看板があります。
左手にある細い道を進むと、「夢空間はしまやギャラリー」があります。

「夢空間はしまやギャラリー」をご覧になったあとは、喫茶店「夢空間はしまや」の作品を見ながら進んでください。
椅子屋さんを通り抜けて、階段をのぼれば「ギャラリーはしまや」です。



文字で書くと大変わかりづらいのですが、看板がありますので、看板を探しながらご来場いただけたらと思います。
・まずは「本町通り」
・斎館に行くには、本町通りの平翠軒向かい、阿智神社への坂をのぼって右へ
・はしまやに行くには、本町通りを東へ直進、交差点を渡ってから左手
と覚えておけば、大丈夫だと思います。

「倉敷とあかりとガラスの作家たち 第5回より」 「倉敷とあかりとガラスの作家たち 第5回より」

そして速報で、少しだけ今年の作品をお見せします。

上の写真に載せているのはごく一部。
すでに全国区で活躍されている作家さんや、未来の作家(?)の学生さん
合わせて61名の作品が集まっています。

ガラスとキャンドルのあかりの美しさを、是非体感してください。



「倉敷とあかりとガラスの作家たち(第5回)」
期間:2012年10月17日(水)~21日(日) 入場無料
会場:ギャラリーはしまや・夢空間はしまやギャラリー・夢空間はしまや
   斎館(阿智神社)
   ※斎館は10月20日(土)・21日(日)の2日間のみ。


>> 詳しいご案内はこちら(PDF)