ライブラリー:キャンドルでホームデコ

同じアイテムで 秋インテリア→ハロウィンパーティー

2015/10/08

「インテリアに季節感を取り入れたいけれど、あまりモノを増やしたくない。」
そんなお悩みはありませんか?

同じアイテムを使い回してディスプレイできたら、
収納的にもお財布的にも嬉しいですよね。

そこで、同じキャンドルとグラスを使って
秋のインテリア飾りとハロウィンパーティーの飾りを作ってみました。

お安い小物で雰囲気を変えて、季節を楽しんでみてはいかがでしょう?


■共通

共通して使ったのは、以下のアイテムです。

<共通アイテム>
グラス・キャンドルセット「スクワッシュ」(アンバー)
ナチュレ「ボール80φ」(マンゴ)
トラペカップ
モルサンド
ナチュレ「2”×4”」(マンゴ)

キャンドルグラス「スクワッシュ」は、光のきれいな定番キャンドルグラス。
アンバー色は、落ち着いたインテリアやテーブルで活躍してくれます。

オレンジの丸いキャンドル
ナチュレ「ボール80φ」(マンゴ)を用意しました。
ナチュレ「ボール60φ」もおすすめです。

 

■秋のディスプレイ

<使った小物>
・秋色の布
・秋色の葉っぱ

キャンドルの周りに茜色のストールを添えてみました。
からし色や柄の布もおしゃれです。

秋色の葉っぱを無造作に散りばめました。
写真の葉っぱはフェイクです。

本物だともっと素敵ですが、
風があると軽い葉っぱは舞い上がることがあります。
風の当たらない場所で炎に近づかないように気をつけて配置してください。


秋のディスプレイをつくるには、全体を落ち着いた黄・赤・茶・緑などでまとめましょう。
ポイントは、ここではできるだけ黒は使わないようにすること。
ハロウィンとの差別化ができます。

 

■ハロウィンパーティー

<使った小物>
・黒いフェルトか布
・紙コップ
・模様の入った紙
・黒のビニールテープかマスキングテープ
・油性ペン
・ガーランド

さて、秋のディスプレイをハロウィン仕様にチェンジします。

まず、黒のフェルトか布を敷きます。
広い面積に黒を使うことで、一気にハロウィンっぽい雰囲気になります。

スクワッシュには、黒のビニールテープで顔を作ります。
参照:スクワッシュでハロウィンかぼちゃ
マスキングテープや紙と両面テープでも代用できます。


ナチュレ「ボール80φ」はマジックで顔を描いただけ。
1分でできるお手軽ハロウィンアイテムになりました。

紙コップには、オレンジや黒の紙を巻いてお菓子を詰めました。
紙コップなら、子供さんがいるパーティーでも気軽に使えます。

壁にガーランドを飾れば、
ハロウィンディスプレイの完成です。


ハロウィンが終わったら、
スクワッシュのテープを剥がして、
ナチュレはくるっと裏を向けて、また秋インテリアを楽しめます。


今回使用した葉っぱやフェルトや紙コップは100円、ガーランドは300円です。
プチプラアイテムを活用しながら、
同じアイテムを使い回して、季節の飾りを楽しんでみてくださいね。