ライブラリー:あかりのイベント

レポート1 「CANDLE DINING キャンドル卓 in ギャラリーしをり」終了しました。

2014/05/13

2014年4月5日~5月6日、
キャンドルのあかりでディナーを楽しむレストラン「CANDLE DINING キャンドル卓」
期間限定オープンいたしました。

「CANDLE DINING キャンドル卓」は
ペガサスキャンドルが主体となり、
岡山の方々とコラボレーションして運営したレストランです。
倉敷の古民家ギャラリー「ギャラリーしをり」をお借りして
約1ヶ月間の期間限定でオープンしました。

早いうちにほとんどの日が満席となり、大盛況のうちに終了いたしました。
ご来店くださった皆様には、改めてお礼申し上げます。

不慣れなスタッフで、お客様にご迷惑をお掛けしたことも多々あったかと思います。
日々、お客様に多くのことを学ばせていただきました。
ありがとうございます。

何回かに分けて、お店の様子をご紹介します。

岡山の人々が創りだす魅力、
キャンドルのある食空間の素敵さを少しでも感じていただけましたら幸いです。

 =================
  →レポート1 概要と会場
   レポート2 お料理
   レポート3 お飲み物とグラス
   レポート4 キャンドルと感想
 =================



■概要■

CANDLE DINING キャンドル卓 in ギャラリーしをり
キャンドルのあかりで楽しむ、季節の酒食とおしゃべりのお店


期間:2014年4月5日~5月6日(4月4日プレパーティー開催)
営業時間:18:00~22:00
場所:ギャラリーしをり 倉敷美観地区そば

主催:ペガサスキャンドル株式会社

料理:フレンチ食工房「ぶどうの木舎」
地酒セレクト:きき酒師・市田真紀
会場装飾:テーブルコーディネーター・原のり子
ぐい呑み:倉敷ゆかりのガラス工芸家
     白神典大、中野由紀子、花岡央平井睦美水口智貴


■会場■

会場となった「ギャラリーしをり」は
築100年を超える古民家を改装したレンタルギャラリーです。
普段は陶磁器や彫刻などの展示が行われています。

この、庭のある古民家ギャラリーをお借りして、
「CANDLE DINING キャンドル卓」はオープンしました。

会場の装飾は、テーブルコーディネーター・原のり子さんの監修です。
玄関や床の間には大きな枝を使ったダイナミックな活けこみを、
各テーブルや手洗い場・レジ前などには、たくさんの小さなアレンジメントを作ってくださいました。

今回は1ヶ月間開催するレストランです。
できるだけ長持ちするアレンジを、と
本物の葉っぱや苔などに造花を織り交ぜながら、
会場を素敵に演出してくださいました。

会期中にも何度か足を運んで、新しいアレンジを持ってきてくださいました。
はじめは苔玉やタケノコを使った春の息吹を感じるもの、
最後は新緑のモミジやクリスマスローズを使った清々しくもかわいいもの、と
繊細な季節を感じられるアレンジです。

古民家の雰囲気にぴったりで、面白さがあり
お料理の邪魔をせず目を楽しませてくれる装飾は、さすが原先生。
お食事のあと、会場内をじっくり見て回るお客様もいらっしゃいました。

原のり子さんのブログでも、
「CANDLE DINING キャンドル卓」の写真が掲載されています。
→ 記事1 記事2


次回はお料理をご紹介します。

  >>レポート2 お料理